美容外科に行こう!理想の胸元を手に入れろ!
HOME > 豊胸 > 豊胸などを含む美容外科

豊胸などを含む美容外科

男性には2種類しかありません。大きい胸が好きか小さい胸が好きかです。一般的な意見を聞くとやはり大きな胸が好きな男性が多いでしょう。女性の中にも胸を大きくして、より女性らしさを手に入れたいと考える方もいらっしゃいます。

そんな希望を叶えてくれるのが豊胸処置です。様々な方法がありますが、美容外科で比較的簡単に手術を行うことが出来るようです。小さい胸が好きという男性には考えられないかもしれませんが、意外と豊胸を行っている女性は多いのかもしれません。技術の発達によって本物か偽物かわからなくなってきています。それでも一番は自然なものがいいですね。

美容外科で豊胸の施術を受けてバストアップ

美容外科で豊胸の施術を受けてバストアップをする事は、おなじみの施術として知られるようになっています。バストを大きくするためには、そのほかの方法では中々実現できません。バストアップをしたいと考えているのであれば、美容外科やクリニックなどでおこなわれる豊胸術を受けると、理想を実現することが可能になるでしょう。

バストアップの方法としては、基本的な方法であるシリコンバックを胸に挿入する方法や、ヒアルロン酸や脂肪を注入する方法などがあります。それぞれの方法で、現在の胸よりもサイズアップが可能になるのです。

豊胸について

美容外科で受けられる最先端の豊胸術は失敗が少ない

美容外科で行うヒアルロン酸や脂肪注入といった豊胸手術は、日々技術が進歩しています。最先端の豊胸手術といえば、ベイザー波を使って吸引した脂肪を、胸に注入する方法です。これは、ベイザー波の高い技術によって、幹細胞を壊さない活きた脂肪を採取することが可能となったので、失敗が少ないと言われています。

幹細胞が含まれたことによって、胸に活きた脂肪が注入され、摂取した養分を吸収して定着します。従来の脂肪吸引では、この幹細胞は吸引したあとに、加えられてから注入することが多かったのですが、それでは定着率が活きた幹細胞より落ちてしまいます。

美容外科でばれないシリコンバッグ豊胸

豊胸を考えている方が頭に思い浮かべるのがシリコンの挿入による美容外科の施術ではないでしょうか。グラビアアイドルなどの稀に不自然に盛り上がったシリコンのバストを目にして、ばれやすいのではないかと心配になる方もいるでしょう。

通常、シリコンは通常皮下脂肪と乳腺の下に挿入するので、皮下脂肪のほとんどない方はシリコンの形が丸わかりなんてことにもなってしまいます。このような方は大胸筋の下に挿入しますが、ボリュームの大きすぎるものを入れればやはり負担がかかってしまい、ばれやすくなってしまいます。そのために医師と相談してシリコンの容量を見極めるとよいでしょう。

ヒアルロン酸の注入による豊胸の美容外科手術

痛みがなく簡単にサイズアップできる豊胸でしたら、ヒアルロン酸の注入はいかがでしょうか。美容外科でもメスを使わずにできるいわゆるプチ豊胸なので、注射器による注入による傷口は小さく、ほとんど目立たちません。

そのため、回復も比較的早く、手軽にできる施術方法です。ただし、大幅なサイズアップをするとヒアルロン酸は硬くなるので、1サイズアップ位がちょうどよい目安です。また、体内に吸収されてしまうので、持続効果が数年というデメリットがあります。それを改善するために、持続効果が長めのもの、なめらかで自然な触り心地になるものなどヒアルロン酸にもさまざまなタイプがあるので、事前に良くリサーチすると良いですね。

大阪、東京で豊胸手術の得意な美容整形・美容外科をお探しなら

美容整形、美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

メニュー

TOP   美容整形   美容整形大阪   脱毛   レーザー脱毛   脱毛サロン   脂肪吸引   豊胸   二重整形   鼻整形・隆鼻   美容外科