美容外科に行こう!理想の胸元を手に入れろ!
HOME > 二重整形 > 二重整形の方法について

二重整形の方法について

美容整形で行われる二重整形には埋没法と切開法があります。埋没法は糸を埋め込むことで二重まぶたにする方法です。15分程度で終わり腫れも数日持続する程度ですが、効果は数年です。切開したくない方や、長時間休みが取れない方、リーズナブルに行いたい方にお勧めの方法です。

全切開をする場合は2時間程度の時間を要し、腫れも数週間持続する場合があります。一時的に内出血ができる可能性もありますが、徐々に改善します。傷は残りますが、徐々に目立ちにくくはなります。部分切開ではまぶたの一部を切開し1時間ほどの手術で、埋没法よりも長持ちし、全切開法よりは腫れの少ない方法です。

二重整形を成功に導く

一重まぶたに悩み、自分の一重まぶたを二重に見せるためのメイクを施している人も大勢います。その流れから、二重整形を決断する人もいるでしょう。せっかく二重整形を決断したのであれば、失敗なく成功したいと誰もが思うことでしょう。美容整形を整形させるには、担当のドクターとしっかりとした意思の疎通が重要です。

二重まぶたの施術については一番の人気でありますので、多くの美容外科で研究されていると言えるでしょう。技術的な問題よりも仕上がりの好みが異なったことで、失敗になってしまうことも考えられるからです。コミュニケーションをしっかりととることが重要です。

二重整形について

まぶたのたるみを改善できる二重整形

年を重ねることで、まぶたのたるみが増し、本来の二重まぶたが崩れてしまうケースが多くあります。このような場合は二重整形が役立ちます。たるみの状態によって、脂肪を取るだけで済む場合もありますし、切開が必要となる場合がありますから、そこは担当医とよく相談することが大切です。

瞳に瞼がかかり視野や狭く感じられたり、眼を大きく開こうとすると、額にシワがよってしまうようなことがあれば、眼瞼下垂と呼ばれる症状も考えられるようですから、このような不安要素がある場合も一度相談してみると良いでしょう。美容整形でも保険適用されることがあるようです。

二重整形の前に知っておきたい二重まぶたの種類

漠然と二重まぶたになりたいと思っていても、自分にどの様な二重まぶたが似合っているか知っている人は少ないことでしょう。憧れの芸能人やアイドルの目元はぱっちりとした二重ですが、その二重が自分に合っていると限りません。

二重においても種類がありますので、その種類を理解したうえで自分に合った二重のまぶたにすることが一番大切でしょう。二重には二重の幅が一定である平行型と、目尻に向かって幅が広くなる末広型、二重の幅が狭い奥二重型があります。この様な種類をしっかりと踏まえた上で、美容整形である二重整形に踏み切るべきでしょう。

時間が経てば二重整形の効果は薄くなる

徐々にですが、人の皮膚は再生するような状況に持っていくため、一時的に二重整形を行った場合でも、戻ってしまう可能性はあります。二重まぶたは、そのうち行っている部分が戻ってしまうことにより、状態が変わってしまう場合もあります。そうした状態になってしまうと、美容整形を再度行わないといけません。

状態が戻ってくるのは、少なくとも3年以上経過している時に発生します。後は皮膚の状態とか、回復を考えている体の状態によって変わってくるので、もしかしたら影響が小さくなったり、かなり長い年数同じ状態を維持できる可能性もあります。

大阪、東京で二重整形の得意な美容整形・美容外科をお探しなら

美容整形、美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

メニュー

TOP   美容整形   美容整形大阪   脱毛   レーザー脱毛   脱毛サロン   脂肪吸引   豊胸   二重整形   鼻整形・隆鼻   美容外科